紫外線を浴びた後にはこれ!絶対食べておきたい食べ物とは?

春から秋にかけて、なんだか年々紫外線がきつく感じられるようになってきましたねー。
女子にとってはお肌を死守するためにしないといけないことが増えてホント困りますよね、、。

 

  • ちょっと強めの日焼け止めを塗ったり
  • サングラスをしたり
  • 荷物になるけど日傘をさしたり

 

いろんな紫外線対策をしていたとしても、
なぜかうっかり浴びてしまうときってあるんですよね。笑
そんなときに、積極的に摂取しておくといいと言われている食べ物があるので、
このページでいくつかご紹介しておきます!

 

まずはビタミンCを多く含むものが基本!

 

日焼けの予防・対策に心強い味方になってくれるのが「ビタミンC」です。
ビタミンCには抗酸化作用といって、紫外線に含まれている活性酵素を抑える効果があると
言われているんです。
ようは、シミの原因となるメラニンの発生を弱めてくれるってことですね!

 

 

ビタミンCを多くふくむ食べ物

  • イチゴ
  • パパイヤ
  • アセロラ

 

などがあります。
とくにアセロラは、ポリフェノールが含まれていて
その中のアントシアニンにも抗酸化作用があって
メラニンの生成を抑えてくれる作用があります。
アセロラ単体で食べる機会はあまりないかもしれないけれど
アセロラジュースなら手軽に手に入りますよね^^
紫外線を浴びた後に飲むのもOKだし、日焼けの予防として朝に飲むのもGOODです。

 

 

注意!
朝に摂らないほうがいいビタミンCを含む食べ物

 

 

ビタミンCと聞くと、柑橘類が思い浮かぶと思いますが
実は柑橘類にはソラレンと呼ばれる光毒性の成分が含まれています。
これが何かというと、紫外線の吸収をよくしてしまう働きがあるので
これから外にでて紫外線を浴びるであろう…っという朝は、食べるのは控えたほうがいんです。
夜に食べる分には、ビタミンCがたっぷり配合されているので
GOODです。

 

他にもたくさんあるので、気になる方は
こちらをチェックしてみてください!

 

⇒ビタミンCを多くふくむ食べ物

 

 

ビタミンE、A&リコピンも◎

ビタミンC以外にもビタミンE、A、リコピンなども
紫外線を浴びた後の食べ物としてすごくいいです!

 

ビタミンEは抗酸化作用が高く、ビタミンCと一緒に摂取することでより効果を発揮してくれます。
新陳代謝も高めてくれるので、美容的にもすごく◎
肌荒れなどにも良いとされている栄養素の1つです。

 

⇒ビタミンEを含む食べ物

 

 

ビタミンAにも抗酸化作用があるのと、
免疫力を高める効果もあるので日焼け後の疲れた体に良い
栄養素とされています。

 

⇒ビタミンAを含む食べ物

 

 

そしてリコピン!
リコピンも抗酸化作用が高くて
紫外線を浴びた後の活性酵素に対する抗酸化力が高いとされています。
日焼けをしてしまう日、紫外線を浴びてしまったな…という日には
積極的に摂取するようにしましょう!
朝も夜も摂取できますよ!トマトなどが有名ですね!

 

⇒リコピンを含む食べ物

 

 

 

このような感じで、紫外線を浴びてしまった後にいい食べ物というのは
抗酸化作用のある栄養素から見つけることができます!

 

仕組みは、
紫外線を浴びる⇒活性酵素が発生する⇒メラニンを作り出してしまう(←シミの元!)
⇒抗酸化作用の高い食べ物を食べておくことで、活性酵素の働きを鈍くできる=メラニンの発生を防げる
=シミになる確率が下がる

 

こういうことです^^
なので、できるだけ紫外線を浴びてしまったな…という日は
こういった栄養素を多くふくむ食材をチョイスして
食事をとるようにしてみてください!

 

 

サプリで簡単に紫外線対策もできます

 

これまで上で紹介してきたものすべてを
ぎゅっと濃縮してくれているのがサプリメントです。
あんまり料理に時間をかけれない…
あれこれ考えて調理するのは苦手…

 

とういう人にはサプリメントがかなり重宝します。
さっき上で上げたような、紫外線を浴びてしまった後に摂取しておきたい栄養素を
簡単に取り入れることができますからね!笑

 

人気なサプリとしては、
「ホワイトヴェール」というものがあります。

 

 

 

モンドセレクションで賞もとっている本格的なサプリメントです。

 

もちろん安心の日本製。
こういったサプリメントを上手に使って紫外線対策をするのも
1つの方法だと思うのでご紹介しておきまた!
是非参考に役立ててみてくだください!

 

 

⇒ホワイトヴェールの詳細はこちら
 

 

更新履歴